【南アフリカ】大手スーパーマーケットの1つ「SPAR」を紹介

私たちの生活に欠かすことの出来ない「スーパーマーケット」。

多くの方が日々利用していますが、海外のスーパーマーケットはどんな感じなのでしょうか?はたまた南アフリカのスーパーマーケットって、日本のスーパーとどう違うのでしょうか?

そんな疑問にお答えすべく、今回は私の任地にある大手スーパーマーケット、「SPAR」を紹介したいと思います!

SPARとは?

SPARは現在48か国に12,000以上の店舗を展開する食品小売りチェーンで、南アフリカでも850以上の店舗が展開されてます。

▼SPARのロゴ(SPARのホームページより)

▼参照サイト

SPARのホームページ(インターナショナル)

SPARのホームページ(南アフリカ)

任地にあるSPARの様子

私の任地、KZN州ピーターマリッツバーグにある「Parklane Superspar」店の写真を掲載します。こちらのSPARはかなり品揃えが豊富な店舗です。

店の入口

店内の様子

お惣菜コーナー

お惣菜コーナー

お寿司もあるよ!

野菜コーナー

キャベツ・ブロッコリー

にんじん・トウモロコシ等々

たまねぎ・ジャガイモなども

お肉コーナー

お肉コーナー

ビルトン(干し肉)・機械を使って乾燥させています・お酒のおつまみにピッタリ!

調味料コーナー

調味料コーナー

醤油・わさび・ガリが

ポン酢や海苔も

味噌と豆腐を見つけました

インスタントの味噌汁まで!

まとめ・感想

今回紹介した「Parklane Superspar」店はKZN州の州都にあるSparで、品揃えが豊富、面積も大きな店舗です。他の店舗では醤油や味噌が売られている事はなかなかありませんのでご注意を。

しかしながら、どのSparも基本的な食料品(穀物・果物・肉・飲料水・菓子)は購入でき、品物にはバーコードが貼られ、会計は全てレジで済ませます。クレジットカードも利用出来ますし、その点は日本のスーパーとなんら変わりません

もちろん全ての人がこのようなスーパーマーケットを利用している訳ではないですし、露店もよく見かけます。スーパーのない地域もたくさんありますが、それでも多くの人が日本と変わらないスーパーを利用しているという事を、南アに1年間住んで知ることが出来ました!

コメント